2018年07月22日

からびな


    平成30年7月20日(金)

    12時集合・・・・・自然薯茶屋からびな
                紀の川市桃山町調月331
                0736-79-3559

      小学校の時の先生(薮田先生)を囲んでランチをいただきました。
      予約をしてくれていたので、すぐに席に着くことができました。
      待合にはお客様があふれていました。
      先生は91歳になられても、歩く姿勢は美しく、足運びはとても速くて
       とてもお歳には見えません。
      もちろん記憶も素晴らしく、私達を覚えて下さって、自分の小さい頃からの
      お話をして下さいました。 77歳(非常勤講師を含めて)まで教員生活を
      していらしたそうで、それには驚きました。
      たくさんの山にも登られて、とりわけ富士山には思い入れがあるようです。


      IMG_1107.JPG

      IMG_1108.JPG

       IMG_1111.JPG

       IMG_1112.JPG

       IMG_1114.JPG

       IMG_1115.JPG



   先生を細田君が自宅までお送りして、、その後、私たちは場所を移して
    大池遊園のセントゼファーでまた時を過ごしました。 ゆっくりしましたね。        
     



       IMG_1118.JPG

     先生のお元気な姿を目の前にして、私達も元気をもらいました。 
      そんな一日でした。

     今回御世話して下さった、中谷さん、細田君有難うございました。
      暑い暑い中、遠方からご出席の皆様、ご苦労様でした。


posted by あっちゃん at 13:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

日帰りバス旅行


  平成30年6月25日(月)

  旅行行程
  出発三室戸寺宇治川船上昼食ー宇治自由散策ー
   7:50
      伏見稲荷大社ー井筒八つ橋ー帰着
                                  17:45

  

   三室戸寺・・・5000坪の大庭園 あじさいを訪ねて「花の寺」
                                      西国三十三所観音第十番札所
                     宇治市莵道滋賀谷21

          DSC00764.JPG


           DSC00765.JPG
     上れるかな?と心配しながら上がりました。
           DSC00769.JPG

         IMG_1049.JPG

        IMG_1055.JPG

        IMG_1057.JPG

        IMG_1060.JPG


  宇治川の船上昼食・・・・・喜撰茶屋

       DSC00782.JPG

       IMG_20180625_105608.jpg

       IMG_1068.JPG

    昼食後、自由散策となり自分が行きたいところへ行きました。
    ここから歩いて2分の平等院へ行きました。(近いから)
    他には宇治上神社があります。(往復20分)

  平等院・・・世界文化遺産

      IMG_1076.JPG

      IMG_1079.JPG

     IMG_1081.JPG
   
  伏見稲荷大社
   外国人ばかりが目につき、いたるところで写真撮影で、
    鳥居を歩くのも前と違ってさっさといけなかった。

      DSC00804.JPG

      DSC00812.JPG

     IMG_1091.JPG

     IMG_1095.JPG

   この日はバス3台出たそうで、なかなか人気のあるコースだそうです。
 私夫婦はお互い今足が痛いため、「前席指定料金」一人600円で
 申し込んでいました。そうしたら1号車の運転手さんの反対の
 一番前で、よく景色が見えました。
 「一番前は足の先が前へ伸ばせない。」と言って主人は文句たらたら。
 彼は 2番目か3番目がいいそうです。 私は一番前でよかったわ。
posted by あっちゃん at 06:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

帝国ホテル連泊の旅V

   平成30年6月12日(火)

    
   3日目

    ホテル(9:00出発)

   〇江戸城跡(天守閣跡、大奥跡、松の廊下跡)
     
      
         IMG_0995.JPG
       大手門(江戸城の正門に当たる高麗門と大手渡櫓門があります。)
    高麗門に入る前に2列に並んで、バッグの中身をチェックされます。
        IMG_0999.JPG
                          大手門
        IMG_1002.JPG
                   富士見櫓
      IMG_1005.JPG
                  松の廊下跡
       IMG_1009.JPG
                天守台
       IMG_1014.JPG
   
       IMG_1010.JPG
        大奥の跡(多い時は1000人もの人がいたとか)
      IMG_1015.JPG

    

   〇鳩山会館(大正13年築、鳩山一郎邸)
        東京都文京区音羽1-7-1

   IMG_1026.JPG
   鳩山邸は山の上に建っているのでこの立派な道を上って行きます。
    (個人の道)

      IMG_1023.JPG
           植木屋さんが来ていました。

     IMG_1025.JPG
  

  ★柴又・川千家
   (江戸創業の老舗名店でうな重の昼食)
    柴又帝釈天自由参拝・自由行動

         IMG_1027.JPG
        うなぎはあまり大きくなく、御坊の「川常」の方がおいしかったわ。
     別に豪華でなく、普通という感じ。
     2重になってなくて「なんだ、これは?」っと思った。お隣の人も
     「あれっ?」って言ってたよ。大阪の人ははっきり言うよ。
     (90歳のご婦人です。)
     
         IMG_1028.JPG
                    柴又帝釈天
         IMG_1031.JPG


         IMG_1036.JPG
     柴又駅の寅さんの銅像。左足の親指を撫でてきました。
     願いが叶うって、添乗員さんが言ってたから。
     みんなが撫でて、つるつるになっていたよ。
        IMG_1037.JPG
    草だんごで有名な高木屋さん。お土産に買おうと思ったが、今日中
   というので、一つだけ家(主人)に買って、ここで豊ちゃんと食べました。
   でもね、野上君のあの奈良のお団子の方がよっぽど美味しかったよ。
   (どこにでもあるありふれたお味でした。失礼なこと言ってごめんなさい。)
    DSCF0080.JPG
       柴又への往復、スカイツリーをいろんな方向から見ながら
    この道路を通りました。この近くに国技館もありました。
    浅草寺もね。前に行った船乗り場も見えました。
        IMG_20180612_150054.jpg

   東京駅でお土産を買って、新幹線での夕食のお弁当を買い、
   座るところがないので「千疋屋」で一服しました。(1080円也)
                   (大丸3F)

         IMG_20180612_171650.jpg           
      
      東京駅の大丸で買ったお弁当(1080円)
        車中で夕食 

  この日は、椿山荘、田中真紀子邸などの前をバスで通りました。

             バス走行距離:約55km


   帝国ホテルに感じたこと

  やっぱり接客マナーが素晴らしかったです。会うと笑顔で必ず挨拶を
  してくれて、写真を撮っていたら近づいてきて、「お撮りしましょうか?」
  と声をかけてくれます。
  お部屋については、バスとおトイレは別でよかったですが、おトイレは
  狭く、内装はいまいちね。ベッドの硬さは、柔らかくなくてよく眠れました。
  (私はかためが好き)
  ホテル内は迷子になりそう。(もうそんなお年になりました。)
    
   東京15:40→→新大阪18:13    新大阪18:45→→和歌山19:53
    のぞみ グリーン車  指定席            くろしお

   今回の旅行は毎日、一万歩以上歩きました。個人ではこんなにたくさんの
   場所を回ることができません。ツアーのお蔭です。
   (治りかけた膝が痛くなりました。)
    おなかが一杯の旅でした。 あー、痩せることができません。

                   おしまい


posted by あっちゃん at 10:03| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする